10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

ひとのちから 

原子炉の問題、燃料不足、交通の麻痺等の中 無事野沢温泉村にたどり着き、16 17日と復興支援としてライブを。
ベースの中林薫平くん ドラムの小松伸えくんも参加してくれ、想像してたよりはるかに多い支援金が集まった。みんなに感謝!

強行で行ったけど、終わってみてほんとに良かったと思った。そこに集まったエネルギーがわたし達も含めてみんなを元気にしてくれたから。
ほとんど報道されずだけど 隣の栄村は震源地、ここでも倒壊による1600人を超える被災者がいて、野沢温泉村も被災地なんだけど 隣村の支援をしながら頑張っている。
ライブを行って実感した。集まってくれた人たち 世界で勝負している若いスキー選手たちも含めて、みんなこの悲惨な日本の現状を受け止めた上で スゴいエネルギーを持っているなと。
滅入る状況ばかりでこころが硬直する中、希望が見える瞬間。

あまりにも多くの犠牲の上に…
今 再生に向けて残されたものの試練の時。。
首都圏の買い占め騒動など、この期に及んでまだ自分のことばかりかとやりきれない面もあるけど、高い国民性があるのも日本だと思う。

わたしは出来るだけ演奏して 一つでも多くのこころにエネルギーチャージしたい。
関連記事

[edit]

trackback: -- | comment: --

プロフィール

リンク

カレンダー

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

FC2カウンター