06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

地震 

衝撃の地震から2度めの朝を迎えました。
まだ起こった事に放心状態。
電話もメールも繋がりにくい中、たくさんの人たちと無事を確認しあいました。

沿岸部の津波の被害には言葉を失います。船やセスナはまるで木の葉のように押し流され、すべてを根こそぎもっていかれる様を目の当たりにして、ただただ無力感。
生きてきた証しが一瞬にして呑み込まれました。。

自然の猛威の前では無力でも、悲しみや絶望感から立ち上がる時、パワーをもらえるのはやはり人のちからです。
関連記事

[edit]

trackback: -- | comment: --

プロフィール

リンク

カレンダー

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

FC2カウンター