10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

マルク シャガール 



上野芸術大学美術館へシャガール鑑賞に。
シャガールの色彩の世界はとても好き。
今回のギャラリーは同じ時代に共に活動していたロシアの他の作家の作品も
数多く展示されてたんだけど、やっぱりシャガールの絵は強烈に引き込まれる。
子供のような表現の絵の中から、強力なユダヤ教の精神を感じるからか、
ファンタジックな中に狂気やリアルさが詰め込まれてて 見入ってしまう。

もう一つ興味深かったのは あのモーツァルトの魔笛の舞台美術、衣装を手掛けた
シャガールのスケッチもたくさん展示されてたこと。
昨年、奇想天外のアフリカンバージョン魔笛の舞台が思いの外おもしろくて
感銘をうけたことを思い出しながら、このシャガールの描く魔笛の舞台を
実際に観てみたかったなと思った。

関連記事

[edit]

trackback: -- | comment: --

プロフィール

リンク

カレンダー

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

FC2カウンター