07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

よい兆しが 

20090607000455
発症して20日ほど経ちました。
なんか あまりに前記の文章が悲壮感漂ってて…
メゲずにと言っていながら 恥ずかし……(--;)

今日は明るいです。
今朝、ご飯ご飯と言ってるうぉっかの声が普通に聞こえてきて、、
どうやらよくなってきたみたい。
耳鳴りや膨張感は残ってるけど音化けがいなくなってくれて、
試しにピアノを触ってみたらほぼ正常な音で聞こえてきました!
やたっっ!!!
嬉しくって 普通に引き出したら、、
あらら、、、又左耳の耳鳴りがボイラー音のように。
……。

だけど 3つめの病院で処方してもらってる漢方薬と
整体&電磁治療の効果が少し出てきたんじゃないかとおもいます。

この病気はコレといった治療法もないらしく、人によって症状も違うから
看てもらうお医者さんによって全く違う治療法になるみたいです。

やっぱり突発性難聴を経験したピアニストのげるし森下くんが教えてくれた話。
スペインのクラシックピアニスト、デ・ラロチャという人は
60歳半ばにして絶対音感が全部半音落ちてしまったという話。
私がずっとお世話になってる山口真文さんは
20年ほど前に 女性の声が男性の声に化けたり
サックスの音が悪音に響いたりしたことがあったそうです。
わたしの場合は ある日のドの音は上のソ♯に、
ミの音は下のシ♭、またある日は
ドの音が下のファ♯と上のソの音に化ける… などなど。
音階はついてないけど、生活の中で聞こえる音も全てそうなります。

耳の機能と脳一つとっても 健康な時には感じなかった
摩訶不思議だらけです。


今まで余裕がなく、代わってもらった方々の告知も出来ずごめんなさい。
7日は ホットハウスで吉田桂一さんと連弾でしたが
森下茂くんが行ってくれるそうです。
なんだか他にもミュージシャンが
集まるらしい…?
8日のモーションブルーは 峰厚介さんと佐藤允彦さんになりました。

ありがとうございますm(_ _)m

日々症状が違うので まだ油断はできないけど
よい兆しが見えてきました。

心配をかけてる皆さんにお知らせしたくて。
関連記事

[edit]

trackback: -- | comment: --

プロフィール

リンク

カレンダー

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

FC2カウンター