FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

6/14 Maple Houseのご案内 

6月14日(日)

MAPLEHOUSE 14th ANNIVERSARY
[Jazz Fes 2020]
open 15:30 start 16:00
前売券¥3500 当日券¥4000 学割¥2500

出演
石渡明廣4 : 石渡明廣(g) 林栄一(as) デイダラボッチ(rap) 福島紀明(d)

Trial Trip : 秋山一将(g/vo) 山田丈造(tp) 小牧良平(b) 井上功一(ds)

峰厚介4 : 峰厚介(ts) 清水絵理子(pf) 若井俊也(b) 竹村一哲(d)

Tagari : 大塚隆之(g) じゃいあん(b) 渡野辺良太(d)

TSUBO-KEN : TSUBO-KEN(sax) 鶴田伸雅(g) 吉木稔(b) 村上広樹(d)


本編タイムテーブル
16:00~16:50(A) TSUBO-KEN
17:00~17:50(B) Tagari
18:00~18:50(A) 峰厚介4
19:00~19:50(B) Trial Trip
20:00~21:00(A) 石渡明廣4


※ご来場のお客様へお願い

・当日は店内の来場者さま50名までとさせて頂きます。

・ご来場の際は、必ずマスクをご着用下さい。もしお持ちでないようでしたら、入り口でお渡しいたします。予めご了承下さい。
・ご入場や再入場の際、当店の入り口、受付バーカウンターに消毒用アルコールを置いてありますので、必ず両手を消毒してからのご入場にご協力下さい。
・当日は1グループづつ、AステージBステージ交互に出演致します。
 Aステージで演奏中、Bステージは解放・換気を行います。
 それを交互に繰り返す形でライブに望みます。

出来る限りのコロナ対策を施して、少しでも安全にお客様にライブを楽しんで頂けるよう全力を尽くして、お客様のご来店をお待ちしております。

[edit]

trackback: -- | comment: --

これからのこと 

今日うちの小学ゼロ年生、やっとこさの初登校叶いました。
たった1時間程の登校だったけれど、胸にグッと来ました…

長いながいトンネル、、
ようやく少しずつ先が見えてきて。

6月以降のキャンセルも多々あるけれど、再開するという連絡、迷っているというところ。。
どこも、、誰も、、大変なこの時代だけれど、
時間が止まったままだったこの二ヶ月間を経て、少しずつでも動き出せることを喜びたいです。

新しい生活スタイルとやら、、
それでどうやって生活進めてくの、って。。(。-_-。)
そのどれもがヒトとの距離を取り、コミュニケーションをますます希薄にするようなものばかり。
見えない敵相手に、下手すると人の心もバラバラにされてしまいそうです。

"ライブハウス" も、レッテルを貼られたままこの先再開しても、厳しい状況が続くと思います。

生きにくさだけ増幅して気持ちが疲弊していく中、音楽に限らず心を豊かにするものこそ、いつの時代も失くしてはならないものです。

演ずる場がありお客さまがあっての私たち。
必要としてくれる方たちがたくさんいることを願わずにはいられません。
人生で否応なく歩みを止められる事は、何度とあります。
この経験もどう未来に繋げていくかは、私たちの生き方進み方次第なんだと思います。

人の想い、繋がり、
たくさんの感動をもらってます。

ソラムと猫1


[edit]

trackback: -- | comment: --

終わりは見えないけれど 

早く音を出したい…
演奏したいです。。

5月も全ての仕事はキャンセル、学校も休校のまま。
空歩、小学校知らずの新一年生になったまま過ごしているうちに、用意していた上履き履けなくなっちゃった。Σ(゚д゚lll)笑

今までにご縁があり出会えた方たち、この大変な状況の中元気でいらっしゃるでしょうか。。
多くの人が大きな不安と葛藤の中、過ごしてると思います。
過酷な現場でコロナと闘っている方たちには本当に頭が下がります。

公園の遊具は事件現場のような黄色の立ち入り禁止テープ、人と人との距離を保つラインの足マーク、ビニールシートで仕切られるあらゆる場所、、
どれをとっても気が滅入る光景ばかりだけど。

行きたい所へ行き、会いたい人と会える、人が集まって心置きなく笑い合える、その日常が一日も早く戻る事を願って。

再開の折には音楽家の演奏も爆裂ですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

_convert_20200510114732.jpeg

[edit]

trackback: -- | comment: --

卒園式 

一度は中止になった卒園式。

桜咲き誇る中、気持ちは晴れやかとは言えませんが…
ギリギリで超縮小型でなんとか迎えることが出来ました。

これから就学という、はじめての大きな門出の一歩、祝ってあげられて良かったです。

彼らのこれからはますます前途多難。。

生きにくい世の中だけど、この笑顔を守っていきたいものです。

卒園式1


卒園式2

[edit]

trackback: -- | comment: --

コロナ影響…  

_convert_20200316215814.jpeg


この閉塞感はまだまだ終わらなそうです。
みんな気持ちが滅入っている。
東日本大震災の時も心が止まりました。
あれからまだ9年、またもこんなに行き場のない気持ちになるなんて…

でも私たちにできることは、どんな時でも場所があるなら音を奏でるという事。
たくさんの中止、延期、先が見えない不安、ありますが、、

ギリギリまで思案した結果、明日から長野野沢温泉行ってまいります。
9年前、3.11の直後も音楽しに行きました。
ライブで、自分も含め固まった心をほぐしました。

こちらは変更のお知らせ。
3/26の代々木ナル、ヴォーカルの方の出演見合わせということで、急遽ピアノトリオとなりました。
Bass 千北祐輔 Drums 加納樹麻




[edit]

trackback: -- | comment: --

プロフィール

リンク

カレンダー

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

FC2カウンター